酒の肴に。

名前に特に意味はない。

仮面ライダークウガ!

今日は高山侑子の誕生日なんですって。
高山侑子。知ってますか?
仮面ライダーウィザードに出ていたヒロインじゃない方の女性主要キャストですよ。
最近、あまり見ませんが綺麗な女優さんですね。

 

1話、2話と仮面ライダーゼロワンのレビューをしましたが、もうしません。
ただでさえ更新回数が少ないんだから、毎回ゼロワンレビューになっちゃいそう。
もちろん、見続けてますけど。


代わりに、他のライダーの感想を不定期に。
ネタバレ込みですよ。


今回はライダーシリーズ第1回ということで、平成ライダー一発目。

仮面ライダークウガ


クウガといえば、オダギリジョーなわけです。

1話目とかは正直演技下手くそだなとか思いましたが、徐々に改善。
良い笑顔するよね。
この笑顔だけでも価値がある。


クウガの協力者も魅力的でした。

刑事の一条。
まぁ、カッコいい。
とにかくカッコいい。
演じてた葛山信吾が主役級の活躍ができていないのが不思議でならない。
しかも、出演作名を見る結構見たことあったりするんですが、全く記憶にない。
まぁ、クウガを見たのがつい最近で、それまで葛山信吾を知らなかったんですけど。
でも、カッコいいんだよなあ。

考古学の研究者で友人の桜子さん。
まぁ、カワイイ。
とっても魅力的。
演じてた村田和美って、名前だけは聞いた事あるかなぁ、って程度なんですけど。
結婚、引退してしまってるそうなので、幸せな家庭を築いていてほしいです。

妹のみのり。
まぁ、演技がヘタクソ。
最後までヘタクソ。
最初に見た時、可愛いのか可愛くないのか、若いのか童顔な熟女なのか判断が難しかった。

他にも、医者の椿。科警研の榎田。考古学研究のジャン。
皆、魅力的でした。


クウガの特徴って色々あると思うんですが、敵が世界征服を目指していない、というのがそれまでと違いました。
敵は未確認生命体と呼ばれるグロンギ族ですが、ゲゲルの為に人を殺します。
ゲゲルとは、まぁ簡単に言えば殺人ゲームですね。
つまり、愉快犯的な?

そのゲゲルのせいか、殺される人の数が、まぁ多いこと。
この一年間で首都圏の人口はかなり減少したんじゃないかなぁ?

でも、一番の特徴はクウガがあまり強くないってことだと思うんだけど。
見てて、何か強さを感じないんだよなぁ。
味方は生身の人間だけで、というか、見方は警察だけでグロンギ族を倒したんだから、むしろ強いんでしょうけど。
歴代のライダーには強い味方がいたからね。
1号には2号。
V3にはライダーマン
Xにはいないんだけど、歴代ライダーが助っ人として。
アマゾンにはモグラ獣人。
ストロンガーにはタックル。
スカイライダーにはがんがんじい。(あっ、こいつは人間だった)
スーパー1とBRACKは特にいないか。
アギト以降は常に複数ライダーだしね。

兎に角、クウガはとても良くできたお話しでした。
最近のライダーよりも重厚というか。

仮面ライダー好きで、まだクウガ未見の人はぜひ。

 

f:id:uni-namako:20191013165005j:plain


昭和、平成、令和。ライダーシリーズ第2回はどの時代だ?