酒の肴に。

名前に特に意味はない。

ごめんなさい

今日は若林源三の誕生日なんですって。
恐らく歴代の日本人ゴールキーパーでナンバーワンではないでしょうか?
魔人とかは出しませんけど。
ずば抜けた実力を持ちながら、とにかくケガが多い印象です。
とりあえず、スーパーグレートゴールキーパーと名付けた人には猛省を促します。


随分久々です。

以前に書いたんですが、妻と息子の昇級審査がありましたが、また別の機会に。

約1か月前に二人が出場したの空手の大会がありました。
この大会、息子は毎年出場しています。
妻は数年前にこの大会でデビューしています。
インド人相手に惨敗しています。
それ以来大人の部はなかったんですが、今回久々に大人の部がありました。
久々にインド人が来たからか?

昨年までは規模が小さかったんですが、今年は急に出場者が増えて驚きました。

大会前、家での息子の練習に妻がアドバイスを送るが、息子反抗、妻きれる。
という、いつも通りの伝統芸のような展開。

妻が言い放ちました。

 そんな練習の仕方で1回戦勝てたら謝ってやるよ!

どうやら1回戦の相手を以前の大会で見たことがあり、上手い事を知ってた模様。
ちょっと卑怯。

今回の大会、息子は何故か平安三段で勝負と宣言。
何でかは本当に謎。


大会当日、組み合わせを見て息子憮然。

 何で俺だけ1回戦からー

そう、息子の試合だけ1回戦で、他の組み合わせは2回戦からでした。
俺と妻は前もって知ってたんですけど、教えてませんでした。
もちろん、ちゃんとフォローしましたよ。

 バカだなぁ。1回勝つチャンスが増えるんじゃん。

息子も成長していました。

 イヤだ。俺も2回戦からがいい。

そりゃそうだ。


そんなこんなで本番。
息子の1回戦が始まります。
形を始める前に形の名前を気合をいれて宣言します。

 平安五段!

!?三段じゃないの?
土壇場で得意の五段に変えたみたい。

結果、5-0で見事勝利。妻、謝罪決定。

2回戦。残念ながら2-3で惜敗。
ちなみにこの2回戦の勝者、そのまま優勝しました。
もしかして、息子なかなかやる?

続いて、妻の形。
息子と同じで、妻の試合だけ1回戦から。
対戦相手は黒帯の女子大生。
妻も平安五段で勝負。
残念ながら完敗。

形の時点で気付いてたんですが、インド人の気合が凄いの。
特に一般男子は特筆もの。
組手であんな声出されたら、それだけでビビっちゃうよ。

で、組手。

息子、序盤は積極的に前に出て互角の展開。
半分過ぎた辺りで中段突きで先取を奪われる。
立て続けに中段突きを決められ、0-3。
そのままタイムアップで敗退。
息子、毎回一つ決められると、立て続けに決められちゃうんだよなぁ。
ちなみに、対戦相手は準優勝しました。

妻の出番。
対戦相手はインド人。
ケガをしないことを祈るのみ。

この対戦相手、強いうえに上手いの。
ケガとかとんでもない。
ちゃんと技をコントロールしてました。
失礼なことを思って申し訳ありませんでした。
妻も0-3でタイムアップ。
ちなみに、対戦相手は優勝だったか準優勝だったかしました。


息子の最高成績は数年前のこの大会でした。

 

f:id:uni-namako:20191207180211j:plain

 

形、組手共に2位。翌年は形、組手共に3位。その後パッとしなかったけど、今年はママからの謝罪ゲット。謝罪したかは知らないけど。