酒の肴に。

名前に特に意味はない。

アリ・ボマ・イェ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日はジョージ・フォアマンの誕生日なんですって。
ボクシングの元世界ヘビー級チャンピオンですよ。
45歳で世界チャンピオンに返り咲いたんだから凄いですね。
その頃の戦い方は、ガードを固めて、ズドン!
ってイメージです。
キンシャサの奇跡のもう一人の主人公でもあります。

今日は、その他にも。
プロレスの堀田祐美子、空手のフランシスコ・フィリォK-1レミー・ボンヤスキー、相撲の石浦の誕生日なんですって。
格闘技万歳。

 

先日、息子の空手の大会がありました。
市の大会で、息子が出場する大会では一番大きな大会です。
最初に出た時は、形・組手共に一回戦で敗退。
見ていて、全く勝てる気がしませんでした。
その後は、組み合わせ次第では少し勝てる感じで。

今回は。

一回戦は5-0で勝利。二回戦は2-3で敗退。
組手
一回戦で惨敗。

組手は、初出場の時からススス、って感じで前に出て、中段突きでポイントを奪うのが得意でした。
ただ、防御意識は0でしたけど。

ガードを意識させて前に出られなくなるよりは、前に出て戦える方が良いかな、と思い注意していなかったんですが、前回の大会から急に前に出なくなりまして。
本人は否定していますが、どうやら組手が怖くなったみたいで。

今回の大会の前に、
下がるのは良いけど、攻撃する時はしっかりと前に出て攻撃をしよう。下がりながら攻撃しても当たらないから。
という話しをしました。

俺の話しを聞いてくれたのか、今回は割と前に出ていましたが、対戦相手の突きで尻もちをつきまして。
そこから全く前に出られなくなり、ポイントを取られ続け惨敗です。

少し大人になったのかな、とも思いますが、褒めるわけにもいかないし。


今月末にも大会に出場します。
初めて出場する大会なので、規模がわからないんですが、頑張ってほしいです。


年末にボクシングの世界戦があった会場です。

  

f:id:uni-namako:20180110065942j:plain


形、組手、ジャンケン。何でも良いから優勝の味を知ってほしいです。