酒の肴に。

名前に特に意味はない。

パパの歌

今日は漫画家の弘兼憲史の誕生日なんですって。
弘兼憲史といえば島耕作シリーズが代表作ですが、現在実写放映中のハロー張りネズミが良い感じですね。
バックで流れているジャズが良い雰囲気を醸し出してます。

それにしても、第8話の中華屋のオヤジの回の森田剛が良かった。
正直、森田剛にあまり良い印象はなかったんですが、この回の森田剛は素晴らしい。
初めて、格好良いと思いました。

弘兼憲史といえば、奥さんが柴門ふみという事でも有名です。
漫画家の柴門ふみが以前、小説を書く理由について、漫画では表現に限界がある的な発言をした事があって、自分の技術が足りないのを漫画の限界みたいに言うんじゃねぇ。って他の漫画家に食いつかれてたのを覚えています。
が、検索しても見つからないから、俺の長年の勘違い?

 

そんな事より、今日は俺のお父さんの誕生日だと長年信じられてきた日です。
微妙な言い回しになってしまいました。

俺が何歳の頃でしょうか?
親から電話で伝えられました。

お父さんの誕生日が実は20日である。と。

衝撃でした。
だって、俺の20何年間の常識が覆ったんですから。

真相はこうです。

オヤジは、戦時中に産まれています。
といっても、恐らくは歩き始める前に終戦を迎えているんじゃないかと思います。
終戦を迎えた時、オヤジ一家は、現在は日本領じゃない所で暮らしていたのです。
んで、どうやら引き揚げてきた日が今日らしいのです。
それが、何故かオヤジの誕生日として長年信じられてきたのです。

オヤジが役所に行って、書類に誕生日を記入して提出したところ、誕生日間違ってます。と言われたらしいです。
オヤジも衝撃だった事でしょう。
だって、オヤジの約50年間の常識が覆ったんですから。

終戦の混乱の中だから、そんな事もあるんだろうなぁ。
と聞いた時は思ってたんですけど、今考えると不思議でしょうがない。
だって、今までだって書類は書いてたはずだし。
婚姻届けだって出してるんだし。
・・・。
出してるんだよね?
ちょっと不安になってきた。

 

オヤジは巨人ファンだけど、これはベイスターズの本拠地。

 

 

f:id:uni-namako:20170909025726j:plain


牛、豚、鳥。オヤジは牛だけは何とか食べれます。