酒の肴に。

名前に特に意味はない。

R.I.P.

今日は日高のり子の誕生日なんですって。
日高のり子といえば、やっぱり南ちゃんですね。
南、イライラする!
それは、いとうあさこ

 

SNSでの誹謗中傷が問題になっていますね。
この問題が起こってから、慌てて自分のアカウントを消す人が多いらしいですね。
他には弁護士に自分の投稿が違法になるかの相談したり。しかも匿名で。

この人達って何なんでしょうか?
アカウントを消したってアウトな場合はアウトなのが分からないんですかね?
アカウント消しても逃げれないんだよ。
弁護士に法的にセーフって言われたらこれからも続けるんですかね?

昨年、息子が学校で同じ班の女の子と揉めたらしいんですね。
元は勘違いが原因で、どっちが悪いとも言えないようなモノでした。
この時点では、息子を怒らずに注意を促す程度でした。

ただ、その後の息子の言動に問題があった事が分かりました。
その女の子が何か言ったのに、他の子を巻き込む形で無視したらしいのです。

お前がやった事はイジメに繋がる事になるんだぞ。
お前はその女の子を殺すつもりか?
イジメってのは人を殺す事もあるんだぞ。

小学生にも分からせる事ができるのに、大人が何でそんな事やるんですかね?
やってたの子供かもしれないけど。


竹内涼真に新しい恋人ができたとか。
まぁ、もてるでしょうね。
カッコいいし、仮面ライダーだし。
ただ、問題もあったらしく、面白おかしく報道されているわけです。
通常、こんな報道があると、幻滅しました。とか、もう見たくありません。とか、コメントされるのが常です。
えっ、お前関係ないじゃん、って見てていつも思うんですけど。
ところが、今回は批判的な事は書かれてるんだけど、いつもよりかなりソフトな感じ。
コメント書く奴らビビってるな。だったら書かなきゃ良いのに。
と、思う反面、なるほど、この考えが言論の統制化に繋がるのか、と思ったり。
確かに批判と誹謗中傷の線引きって難しいんだなぁ、と思ったり。

 

「花が望んだやさしい世界に 少しでも近づけるように」この言葉が全て。