酒の肴に。

名前に特に意味はない。

怒りの獣神

今日は獣神サンダー・ライガー引退の日です。
藤波に始まり、初代タイガーマスクが発展させたジュニアヘビーを確立したのは間違いなくライガーでした。
数々の名勝負をありがとう。


秋に妻と息子の昇級審査がありました。
妻は3級、息子は2級。
それぞれ見極めを通って黒帯への挑戦権が欲しいところです。

息子は前回見極めを通れず、2度目の挑戦になります。
妻は初挑戦。

前回、息子は移動基本の下段払いの所で上段受けをやってしまうという痛恨のミス。
今回はとにかく、指示者の声をしっかり聞くように注意をして送り出しました。
もう、口が酸っぱくなる、ってのはこの事かってくらいに。
その甲斐あってか、今回は上々の出来。
形も直前に突貫で修正した箇所があり、そこがどうなるか心配でしたが成功し一安心。

妻はまぁ、可もなく不可もなく。
いつも通りに。

結果、息子は12月に昇段審査。妻は来春再挑戦。


さてさて、昇段審査。
息子より親が緊張していました。
息子、立派にやり遂げました。

終わって一言。

全然緊張しなかった。やってて楽しかった。

親が思うより大物なのかも。

多分大丈夫と思いつつも発表の時はド緊張。
無事番号を呼ばれ、晴れて黒帯、有段者となりました。
ありがとうございます。

小学一年生から始めて、お世辞にも才能があるとは言えないながらも頑張りました。
感無量。

しかし、来春は妻が。
見てる方が疲れるわ・・・。


黒帯祝いは磯丸水産で。

 

f:id:uni-namako:20200105182136j:plain


フィッシャーマン・バスター、ライガー・ボム、雪崩式フランケンシュタイナー。数々のオリジナル技があるけど、やっぱり一番はシューティング・スター・プレスだなぁ。あっ、作ったのライガーじゃなくて別人だった。