酒の肴に。

名前に特に意味はない。

スターダストセレナーデ

今日は川上アキラの誕生日なんですって。
川上アキラといえば、ももクロのマネージャーなんですが、正式な肩書はプロデューサーだそうで。
スターダストプロモーションの社員ってこと?
まぁ、この人がいなかったらももクロのブレイクも違った形になったんでしょうね。
ブレイクしなかった可能性も大ですよね。
しかし、驚いた。
俺より年下だったのか。

 

ということで、仮面ライダーゼロワン第2話。

以下、ネタバレ!

 

 

 

社長として初出社した或人の最初の仕事はA.I.M.S.の事情聴取。
ヒューマギアにもロボット3原則が適用されてるみたい。
しかし、国家権力的な警察機構的なのには横柄な態度の捜査員が出てきますね。
このA.I.M.S.の不破諫しかり、コナンというより、まじっく快斗の中森警部としかり。

さてさて、そんなこんなでクロネコヤマト的なヒューマギアが暴れ始めます。
そこを警備員ヒューマギア マモルが制圧。
クロネコヤマトが蛇みたいなクエネオマギアへ変身し、ボガーンボガーン。
或人がゼロワンに変身するものの、A.I.M.S.に攻撃されて取り逃がす。

A.I.M.S.の不破クンは12年前のデイブレイクでヒューマギアに死ぬほどビビって、それがトラウマになったみたい。
ヒューマギアは全部ぶっ壊す的な。
その想いで強引に仮面ライダーバルカンに変身。

せっかく仲良くなったマモルも敵取り込まれ、サーベルタイガーみたいなエカルマギアに変身。
或人に襲い掛かる。
泣く泣くゼロワンに変身し、対抗。
バイクアクションスタート。
やっぱり、仮面ライダーはコレがなきゃね。

ゼロワンが剣みたいなので、エカルマギアをボガーン。
バルカンが銃みたいなので、クエネオマギアをボガーン。

あれ?
最後の記者会見にマモルいるよ?


まさかの2週連続オープニングなし。
そして、女性ライダーの登場は3週目に。
こりゃ、来週もオープニングなしか?


こいつもロボット3原則適用されてるんだろうな。

 

f:id:uni-namako:20190910145241j:plain

 

キカイダー、プロレス、仮面ライダー。ゼロワンって色々あるなぁ。