酒の肴に。

名前に特に意味はない。

銀座の恋の物語

今日はつのだじろうの誕生日なんですって。
高校の夏休みに部室に持ち込まれてた、うしろの百太郎を夢中で読んだものです。
皆が講習を受けてる時に。
今は空手バカ一代を読みたいんだよなぁ。


今日は仕事で銀座に行ってきました。
年に一度の恒例行事みたいなもんです。

少し時間があったので銀ブラしました。
ウソ。
コーヒーでも飲もうと、コーヒーショップを探してただけです。
お寿司屋さんがいっぱいあるんですね、銀座。
そんなお寿司屋さんの前を数軒通り過ぎた時、良い匂いが。
さぞかし美味いんでしょうな、銀座の天麩羅は。

てんや。

銀座関係なかった。


久々に会った先輩との会話。

A:聞いてよ。10月でやっと養育費払い終わるんだ。
B:マジですか。俺、9月で終わりますよ。
C:俺、来年の10月ー。

養育費払ってる人間が揃ってた。


銀座に行く前に浅草で食べたラーメン。つし馬の後は田中になってた。

 

f:id:uni-namako:20190703211806j:plain


銀ブラ、天麩羅、タンブラー。俺が好きなのは、透けブ、失礼しました。