酒の肴に。

名前に特に意味はない。

ライバル


今日は作曲家のスーザの誕生日なんですって。
星条旗よ永遠なれ です。
スーザのマーチ、何曲か演奏した記憶があります。

マーチ、あまり好きじゃなかったけど。

 

先日、息子の空手の大会がありました。
小さい大会ですが、形、組手共に3位でした。
昨年は同じ大会で、形、組手共に2位でしたから、結果としては後退ということになります。
でも、現実はちょっと違ってまして。
昨年は、ダントツの優勝候補が体調不良で欠場しました。
息子は、その恩恵で形の1回戦を不戦勝で勝ち上がっています。


息子にはライバルがいまして。
まぁ、先方がライバルと思っているか分かりませんが。

息子が最初に通っていた空手教室に、後から2人入ってきました。
同じ保育園から同じ小学校に通っている男の子と女の子です。
息子は小学校に入学して直ぐに空手教室に通い始めましたが、2人は数ヶ月後から通い始めました。

明らかに、2人とも息子より上手いんですよ。
級も、飛び級で追いつかれました。

そして、迎えた昨年の大会。
形の決勝で男の子と当たり、2-3の判定で惜敗しました。
組手はライバルは不出場。
女の子は別のトーナメントなので当たらないのです。


今年の大会は準決勝で、形はライバル君と。組手は今年は欠場しなかったダントツの優勝候補と。
共に負けたわけですが、形の後に目を真っ赤にしながら宣言しました。

来年はライバル君に勝つ、と。

組手で当たったダントツ君は、現在同じ空手教室に通っていて、得意の上段蹴りは繰り出しませんでした。
息子は組手で負ける時は、ほぼ上段蹴りで負けています。
ガードできないんです。
上段蹴りを出さなかったのが意図的かは分かりませんけどね。
決勝では出してましたけど。

 

ちなみに、形、組手共に、優勝はダントツ君。準優勝はライバル君でした。

 

 

f:id:uni-namako:20171106063129j:plain


銀メダル、銅メダル。次は金メダルだよね。