酒の肴に。

名前に特に意味はない。

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」

今日は菅野智之の誕生日なんですって。
巨人のエース。
いや、日本プロ野球界のエースと言っても、言い過ぎではないでしょう。

そんな事より、今日は俺の中学時代の彼女だったか好きだった先輩だったか、どっちかの誕生日です。
どっちかが10/11で、どっちかが11/10。
どっちがどっちだったか。
実は中学時代に既に分からなくなってて、彼女に恐ろしくブチ切れられた事がありました。
理由は覚えてませんが、既に軽く切れ気味だった彼女に誕生日を覚えてるか聞かれ、覚えてないとは言えずに記憶にある誰かの誕生日を言うという賭けに出た結果、見事に玉砕。
彼女、猛烈ブチ切れ状態に。
もしも彼女がサイヤ人だったら、怒りのあまりスーパーサイヤ人になるくらいに。
地球人で良かった。
その時に言ったのが、10/11だったか11/10だったか。
皆さんも最低限誕生日は抑えておいてくださいね。

 

ロンドンオリンピックのボクシング銅メダリストの清水聡東洋太平洋王座を奪取した試合をテレビで見ました。
デビュー戦を見た時は割と頭の中に?マークが付きましたが、試合を重ねる度に面白い試合をするようになった感がありますね。
あまりパンチがあるように見えないんですが、キッチリKOしてる辺りが面白いですね。
マチュアで凄い実績を残しているだけあって、ディフェンスも上手いですし。
これからが楽しみですね。
大橋会長が来年には世界戦と言ってるようですし。


細野悟と阿部麗也の試合も見ました。
負傷判定という結果は仕方ないですが、あそこまで差のある試合になるとは。
コーナーに追い詰められながら、ジャブ一発で回りこんでコーナーから脱出する辺りは板垣学を思い起こしました。
はじめの一歩ですよ。
ただ、好みの問題ですが、対戦相手へのリスペクトを感じない戦い方は好きではないのです。
顔を突き出したり、腕をグルグル振り回したり、ノーガードで挑発してみたりとか。
対戦前の舌戦での挑発とかは構わないんですけど。
なので、イマイチ阿部麗也を純粋に応援する気になれません。
テクニカルなボクシング自体は好きなんですけど。
ただ、一歩間違えると、カウンター狙いで全く手が出ない世界戦の粟生みたいなツマラナイ試合になりそうな不安を感じます。


中学時代の彼女も先輩も吹奏楽部でした。

 

f:id:uni-namako:20171011104104j:plain

 


何っ!?有安杏果のソロアルバム発売日だとっ!?ちょっと出掛けてくる。