酒の肴に。

名前に特に意味はない。

Romanticが止まらない

今日は、大山倍達が亡くなった日なんですって。
大山倍達といえば、言わずと知れた極真会館創始者ですね。
我が息子は極真ではありませんが、同じ空手家として感じるモノはあります。
6級だけど。


貴族探偵の第二話を見ました。
いや、第一話も見てるんですけど、酔っ払っててよく覚えてないんですよね。
この貴族探偵、原作読んでないんですけど、ラノベなんですかね?
別にラノベをバカにしてるんじゃなくてね。
俺も大昔コバルト文庫読んだりしたし。
ただ、今このオッサンがラノベ読んだらキツイかなぁ、ってね。
バカテスト面白いけど。

このドラマ、生瀬勝久バツグンですね。
まぁ、今までと変わらない気もしますけど。
そして、ミポリン
しばらく見てないし、年齢も年齢なんで、劣化が・・・。
と、思ってたんですけど、まだまだ行けるじゃないですか。
俺らの世代はミポリンの歌は兎も角として、ドラマには思い入れがあると思うんですよね。
まぁ、適当に言ってますけど。
俺個人としては、卒業、すてきな片想い、逢いたい時にあなたはいない、なんかがドストライクでした。
何よりも、酔っ払った俺の親父が 毎度おさわがせします を見ながら、
お父さん、こののどか(ミポリンの役名)がいいな。
って、言ったくらいですから。
コメディエンヌとしても、武井咲との格の違いを見せつけてます。
ただ・・・。
相葉クンは正しいのかな?


でも、俺のフェイバリットはコレ。

 

f:id:uni-namako:20170426054914j:plain

 

聖子、明菜、キョンキョンのベストアルバムはレンタルしましたが、ミポリンは借りてません。