酒の肴に。

名前に特に意味はない。

Victory

今日は畑山隆則の誕生日なんですって。
もしかしたら、今までで一番応援したボクサーが畑山かもしれません。
ゴングがなると、十字をきりながら勢いよく相手に向かって飛び出していく姿にワクワクしました。
リック吉村との試合は残念な感じでしたが、面白い試合を数多く見せてくれました。


前回の続きです。

先月の大会は残念な結果だったわけですが、今月の大会はどうか?
今月の大会は、これも年2回ある大会で、前回は1月にあり、息子初出場の予定だったんですがインフルエンザで棄権しています。
なので、今回が初出場の大会です。
事前に聞いていた所によると、先月の市大会程は大きくなく、まあまあ手頃な規模とのことでした。
実際、出場選手の数は多すぎず少なすぎず。

先月の大会では、息子と上段蹴りを出そうと約束をして、上段蹴りをしては中段突きを食らうという事を繰り返したわけですが、同じ攻撃をし続けて同じポイントの取られ方を繰り返すというのは以前からよくあったんです。
なので、今回は同じ攻撃を繰り返さない。特にポイントを取られた時は。という約束をしました。

この大会の前日、息子の空手の練習で珍しく組み手の練習をしてました。練習試合的な?
息子、始め!の声と共に、スススッと後退。
その後、1分間退がりに退がりまくり、対戦相手から遠く離れた所から当たるはずのない突きや蹴りを時折見せるという動きに終始。
終わった後、息子に言いました。
始めの時からいきなり退がるのはおかしいだろう、と。
息子は、俺にも考えがあってやってるんだ。最初は相手も前に出てくるんだから、そこでいきなり決められないようにしてるんだ。と。
まぁ、一理あるといえばあるような。
それにしても消極的すぎる気はするんですが。
というか、ホントはビビってるんだろうな。痛いとか怖いとかより、ポイントを取られる、負けるって事に。
ただ、息子がせっかく自分で考えた戦い方を否定して、違う戦い方で負けたら悔しいだろうなぁ、とも思いまして。
じゃあ、退がるのは良いけど、攻撃の時は前に出よう。あれじゃ、当たらないから。と、新たに約束を一つ追加して大会に挑みました。

形は1-4で一回戦敗退。
息子も下手ってわけではないんですけど、相手の方が上でした。
形が終わった後、息子が言いました。
あーぁ、優勝してみたいなー。
今回、ハッキリとわかった事があったので息子に言いました。
優勝は形より組み手の方が可能性あるかな。
勿論、組み手でも難しいんですけど、形は今のところムリ。勝ち上がっていく子とはキレが違いすぎ。

ちなみに、今回の大会は息子の空手教室からは7人だけの出場だったんですが、形は初戦で全滅でした・・・。

いよいよ息子の組み手が始まりました。
ここまで、息子の空手教室は組み手の不戦勝で上げた1勝のみです。
息子、始め!の声と共に、スススッと後退。
追いかけてくる相手の中段蹴りをさばきながら、中段突きで有効を奪取。
更にもう一度中段突きで有効。
その後は、時間いっぱい逃げ切りポイント2-0で久々の勝利。
まぁ、息子の作戦がズバリ的中した感じになりました。
二回戦も下がりながら相手の攻撃をさばきつつ、たまに攻撃を繰り出すといった展開。
結局、どちらもノーポイント。
旗判定で0-5で敗退。
この戦い方だと、判定になったら勝てないよなぁ。
攻撃に出る時に、一瞬で相手との間を詰める事が出来る瞬発力があれば、この戦い方でもいい線行けるかもしれないけど。

息子が父兄のいる観客席に戻ると、せっかく1勝したのに非難轟轟。

もっと前に出ろ。
何で逃げ回るんだ。

まぁ、そうなんだけどね。
勝ったんだから、少しは褒めてあげてよ!


いつか優勝したいね。

 

f:id:uni-namako:20180728122854j:plain


畑山、辰吉、具志堅。魅力あるチャンピオンはたくさんいるけど、今はやっぱり井上尚弥だね。

TRUTH

今日は六田登の誕生日なんですって。
子供の頃、ダッシュ勝平見てたなぁ。
あれ?勝平の声ってクリリンじゃなかったっけ?
なんか、そんな気がする。
高校を卒業した辺りで、F―エフ―とか、TWINを読んだなぁ。

 

息子の空手の大会がありました。
珍しく2ヶ月連続で。

先月の大会は、年2回の市の大会で息子が参加する大会としては一番大きな大会です。
まだ三回戦まで進んだ事がないんじゃなかったかな?


今回は、形、組み手どちらも一回戦敗退でした。 

ただ、組み手の前に一つ課題というか、約束というかをしました。
これまでの息子の攻撃は牽制程度の蹴りを見せるだけで、ほぼ中段突きのみでした。
上段蹴りが出来ないから仕方ない部分もあったんですけど、練習を見てたら上段蹴りが出来るようになってまして。
本人も気付いてなかったんですけど。

なので、今回は試合の中で上段蹴りに挑戦しよう。決まらなくても良いから。と。 

息子、見事にやってくれました。
上段蹴りでがら空きになったボディーに中段突きを食らう事4回。
4ポイント取られて敗退です。

俺としては、試合の中で一回は上段蹴りを出そう。
対戦相手に上段蹴りもあるぞ、と意識付けさせるためにも。
という意味で言った言葉だったんですが、試合が終わるまで上段蹴りを出し続けました。


ただ、おかげで積極的に前に出る試合ができて、最近の下がってばかりの消極的な試合よりは良かったかなぁ、と思う反面、俺の言葉に縛られた試合をさせちゃって悪かったなぁとも思っています。


勿論、息子が勝つ事、良い試合をする事を願って言った言葉だったんですが、言葉足らずは良くないですね。
言わなくても分かるなんて思い上がりも甚だしいと肝に銘じます。


続けて書くとちょっと長くなりそうなんで、今月の大会の事は次回の更新で。

 

f:id:uni-namako:20180723201644j:plain

 

セナ、アレジ、マンセル。F―エフ―読んでた頃に一番好きだったのは、雨の中嶋。

フニクリ・フニクラ

今日はオットリーノ・レスピーギの誕生日なんですって。
レスピーギといえば、ローマ三部作が有名ですが、吹奏ガーにはローマの祭りが特に親しみ深いのではないでしょうか?
俺は自分が演奏したこともあって、ローマの松のアッピア街道の松が大好きです。

 

ここ数年の懸案事項だった高尾山登山計画が一気に動きました。

通常、空手の練習は土曜日なので、それ以外の休日、妻は昼近くまで起きてきません。
そんな休日に、珍しく8時30分頃に妻が起きてきました。
まぁ、俺は7時過ぎには子供に起こされてましたけど。

その日は妻の誕生日だったので、心行くまで寝ててもらおう。
行きたがっていたカラオケの予約でも入れようか。
等と考えていたので、そんな時間に起きてきた事は衝撃でした。


そして、その数分後に厳かに宣告が為されたのです。

 

高尾山に行こう!

 

と。


頭の中は?で満たされていましたが、今日は妻の誕生日。従おう。と結論付けました。


そこから慌ただしく準備をし、高尾山に向けて出発しました。
詳しいルートは電車の中で調べたくらい、突発的な決定でした。


前から登山したいとは思っていたものの、小学生の時に八甲田山へ登ったのが最後だったので、なかなか腰が重かったのが実状です。


長年の懸案事項が解消されるのなんてこんなモノかもしれないですね。

 

定番だという一号路を行ったんですが、しっかりと舗装されていて登山って気がしませんでした。
普段、全く運動をしていない俺にはなかなかの疲労感でしたけど。
それでも、今度はもっと登山感があるルートで登りたいです。

 

下山後は、高尾山ビアマウントでビールで乾杯です。
いやー、ビールがホントに美味い。
この為に登ったのか、ってくらい。

 

あっ。


・・・。

 

この為の高尾山だったのか?妻よ。


息子が撮った高尾山からの絶景?

 

f:id:uni-namako:20180709230410j:plain

 

八甲田山、高尾山は制した。いずれは富士山だな。

2017/9/9 のタイトル変更しました。ダブってるのに気付いたので・・・。

パパの歌

今日は津軽三味線の名人、高橋竹山の誕生日なんですって。
我が青森が生んだ数少ない文化的偉人と言って良いんじゃないかと。
柔道、相撲、レスリングなんかは多いと思うんだけど。


今日は竹山の誕生日だけじゃなく、父の日なんですよね。
そう、俺もパパなんです。
父なんです。

今日は、息子の空手関連のイベントがありまして。
妻と息子はホテルのパーティーに行ってます。
娘は家にいるみたいですが、父の日とか関係ないようで。
この前、険悪な雰囲気になったしね。


妻が残していった父の日のディナー。

 

f:id:uni-namako:20180617200738j:plain


淡谷のり子太宰治寺山修司棟方志功。個人的に青森の文化的偉人No.1は伊奈かっぺい

息子

今日は漫画家の原秀則の誕生日なんですって。
好きなんですよ、原秀則
小学生の時に『さよなら三角』を読んでファンになりました。
キャプテン翼』、『さよなら三角』の二つでサッカーに興味を持った気がします。
その後も好きな作品がいっぱい。
そういえば、最近見ないなぁ。

 

少し、息子の事を。
何度か書いているので、読んだ事のある方はご存知かと思いますが、空手をやっています。
上手くいけば1年後には黒帯に。そうじゃなくても、来年中には黒帯になれそうな感じになっています。
俺が見てる感じだと、空手の事は好きは好きだけど、そこまで一生懸命やる気はないのかな?って感じですね。
まぁ、それでも良いんじゃないかと思っています。

 

勉強は苦手です。
運動神経もそんなに良い方ではないと思います。

 

基本的に何に対しても、出来るようになるまで時間がかかるタイプだなぁと。

 

でも、まだまだ未来は無限だと思っています。
だんだんと有限になってくるけど、まだ大丈夫。何にだってなれるはず。


絵はたまに凄く上手い時があるし。大好きなゲームはいつも一生懸命だし。
個人的には音楽の才能があるんじゃないかと思ってたり。

 

これからの事を考えると心配な事もたくさんあるけど、楽しみがいっぱい。

 
大人になった息子と一緒に美味しいお酒を飲みたいのです。

 

f:id:uni-namako:20180614231710j:plain


ジャストミート、冬物語やったろうじゃん!!。一番は、部屋においでよ。

海色

今日は真田信繁(幸村)が亡くなった日なんですって。
言わずと知れた大坂夏の陣ですね。
今なお人気の武将の一人です。
徳川家康の本陣まで攻め込み、家康に自害を覚悟させたと言われ、日本一の兵とまで評されながらの討ち死にでした。

 

昨日は妻と息子と3人で横浜港大さん橋護衛艦「いずも」の一般公開に行ってきました。
「いずも」の内部(もちろん、ほんの一部ですけど)が見学できるということで長時間並びました。
この「いずも」はヘリコプター搭載護衛艦であり、事実上の空母なのだそうです。
意味がよくわからないんですけど。

軍事の事ってよく知らないんですが、実は日本の軍事力は世界屈指と聞いたことがあります。
ホントかどうかはわかりませんが。

この通り、あまり興味がないのに「いずも」に乗りに行ったのは野次馬根性とかではありません。

家族サービスの一環です。
そう、妻が大好きなんです。

まぁ、貴重な体験ができたという事で良かったです。
凄い疲れましたけど。

「いずも」の艦上を散策していたところ、自衛官が二人登場。

ただ広いだけで、風景くらいしか見る所がないので、これからゲリラライブを行いまーす。

と、艦内で実際に流れているらしいラッパの演奏を3曲くらいだったかな?披露してくれました。
しかし、自衛官がゲリラライブを行って良いのか?ゲリラだよ?


この艦の中で、自衛官が愛想よく記念撮影に応じてくれてましたが、綺麗な自衛官に変なポーズをとらせて写真をとるのはやめなさい。

 

f:id:uni-namako:20180603171652j:plain

 

銀河英雄伝説アルスラーン戦記デルフィニア戦記は面白かった。日本が舞台だと、ジパングくらいしか知らないです。

マタドール

今日は清宮幸太郎の誕生日なんですって。
率直に言って、一軍に上げるの早すぎましたね。
大事な金の卵ですから、じっくり育ててほしいです。
3年目にレギュラーに定着して、.280、25本塁打くらい打てるようになれたら。
長い目で見ましょう。

そんな清宮の公式戦初出場が、対楽天戦。
初安打の相手が楽天の岸。
本塁打の相手がオリックスのディクソン。

 

昨日、久々に野球観戦に行ってきました。
東京ドームでの楽天VSオリックス
クレジットカード対決です。
岸VS西のエース対決でもあります。
いや、則本と金子がエースなのか?

鈴木愛理の国歌斉唱から始まりました。
鈴木愛理ってどなたか知らなかったんですけど、元℃-uteのメンバーなんですって。
ちょっとクセがある歌い方でしたけど、嫌いじゃなかったです。

木下優樹菜の始球式も盛り上がりましたね。
見事にノーバンで。

サンド伊達も来てました。
オーロラビジョンに映ってました。

エース格同士の投げ合いは面白かったですが、野球をあまり知らない息子には打ち合いの方が面白かったかなぁ。
岡島の先制タイムリーは盛り上がったけど。

6回くらいに隣の席に来た男女。
男が必死に後輩の女を口説いてる感じが凄かったですね。
全く野球を見ないし、野球の話しもしないという。
女は最初は野球を見ようとしてたみたいだけど、流されたね。
男の勝ちだったのかな?

しかし、座った席の周りが外国人ばかりだったのは、楽天の社員なのか?
という事は、あの男女も楽天の社員なのか?
日本人だったけど。


実は一番盛り上がったシーン。

 

f:id:uni-namako:20180525064546j:plain


ジーコリトバルスキー、エムバマ。イニエスタには期待しちゃうよね。